介護療養病床の廃止期限の延長、介護医療院の創設など、療養病床の今後の在り方を巡って様々な議論がなされている中、現時点における療養病床の方向性に関する講演会を島根県との共催で開催いたします。


1.日  時
 平成29年11月19日(日)13:00~16:30

2.場  所
〔主会場〕
 島根県医師会館
〔中継会場〕
 出雲医師会館、大田市医師会館、浜田市医師会館、益田地域医療センター医師会病院、隠岐病院、隠岐島前病院

3.講演内容
 講演1
 「平成37年を見据えた医療と介護の連携体制の構築(仮)」
  厚生労働省老健局老人保健課課長 鈴木健彦氏
 講演2
 「診療報酬・介護報酬同時改定に向けた療養病床のこれから(仮)」
  日本慢性期医療協会会長 武久洋三氏

4.参加対象
 医師、医療機関職員、医療・介護関係団体、行政 等

5.参 加 費
 無料

6.申込方法
 参加申込書(PDF)に必要事項をご記入の上、10月31日(火)までに島根県高齢者福祉課までFAXでお申込みください。

7.問合せ・申込先
 島根県健康福祉部高齢者福祉課(担当:渡邊、小松原)
 TEL 0852-22-5798・5717
 (当日)090-3378-7589
 FAX 0852-22-5238